今となっては良い思い出になりましたが
以前、出会い系サイトにのめり込んでいた事があります。その時の滋賀県での出会い体験談を書き出していこうと思います。

※きっかけ
使い始めたのは当時勤めていた職場の同僚でした。簡単に出会えるからやってみたらと勧められ
半信半疑で使い始めました。当時使っていたのは
無料サイトの掲示板方式のもの。アドレスは捨てアドが作られてやりとりできました。

※最初はメル友
出会い系サイト全盛の時代で登録してしばらくしたらメールが来るようになりました。
覚えている限りで最初はだいぶ年が離れた女の子でした。その時は逢うという気持ちも自分は無く
メールのやり取りをするのみ。日々の何気ない事をやり取りしていました。最初にメル友になってくれた女の子は突然、「やり取りをやめましょう」と連絡が来て自分も健全にお別れしました。
その後もメル友みたいな女性が数名出来て別れてを繰り返しました。

※逢う事
案の定、出会い系サイトにのめり込んでしまったんですが、ちょっと一歩進んで逢う約束をしてみる事にしました。覚えている限りでは沢山色んな人と逢いました。ほぼ続かずに1日限りの人ばかりでした。わざわざ遠方から私の自宅に来てくれた女性もいました。自宅に呼んだのでもちろん色々考えたのですが拒まれたのでキレてしまい追い返してしまった事もありましたし、夜中にメールの
やり取りしてそのまま逢いましょうとなり自宅まで来てくれて缶ビール飲みながらお話しして終わった事もありました。
印象に残っているのは初めて逢う事になって
ドライブしてそのままホテルに行った事でしょうか。自分も何したかったんだろうと未だに思うし
その女性とはその日限りでした。
出会い系サイトで出逢う事、結果的に沢山ありましたがお互いが遊びの認識だったので続かなかった事しかありませんでした。真剣さを求めてなかったんだろうなと今となっては思います。

※忘れられない出来事。

その中でも忘れられない出来事があります。
その女性は関西の方でアクセサリー関係の仕事を
されてる方でした。逢うという気持ちも私にはありませんでしたが何かマメに女性からメールがきました。電話もたまにあって何か付き合いたての
カップルみたいな電話も来たりしました。
そんなやり取りをするうちに出張でそっちに行くから逢いたいと連絡もらいました。時間もあったので約束をしましたが自分が泊まっているホテルの近くに来てくれと。少々の下心を持ちつつも待ち合わせ場所に行きました。対面をして近くの喫茶店に行き会話しました。話をすると泊まっているホテルで展示会をやっているので来ないと誘われました。誘われるまま会場へ行き、商品を見せられました。話しているうちに購入を勧められるような展開になりました。

私は最初からおかしいと思っていたし違和感もあったんで予想はしていました。買う事を拒み続けて帰宅。冷静に周りを見ると喫茶店に行った時周囲に若いカップルが居たんですが展示会にもそのカップルがいました。自分の同じような感じと思います。別れ際に女性は泣き出しましたが冷静に
お別れして帰ってきました。

デート商法ってやつでした。その後その女性からはメールは返ってきませんでした。

女性に酷い事を言ってしまったりデート商法の現場にいたり色々な事を出会い系サイトで経験を
したと思います。

若気の至りで済ませておこうと思います。